気になる年齢肌

年齢肌って表現、本当に嫌ですよね。

 

年齢に関わらず、言われる年齢肌。

 

でもその原因は加齢ばかりではないのです。

 

原因としては乾燥などが挙げられます。。。

 

では、どうやって年齢肌にたいおうしていけばいいでしょうか。

 

 

 

年齢とターンオーバー

 

お肌のケアで大事なキーワードの一つ。

 

ターンオーバー。

 

古い肌が剥がれ落ちて新しい肌と入れ替わることです。

 

これは若いうちはおおよそ、一か月のスパンでゆっくりとおこなれているのですが。。。

 

40代ではなんと倍の期間がかかってしまいます。

 

つまり一年間で新しく生まれる肌が半分になるということ。

 

その少ない回数を生かさないといけません。

 

 

年とともにコラーゲンは減っていく

 

肌の張りを保つために必要なコラーゲン

 

若いうちは肌にたっぷり存在しますが、それは年齢とともに徐々に減少していってしまうのです。

 

コラーゲンが減少してしまうと肌は、水分を十分に蓄えることができなくなります。

 

さらに水分を蓄えたコラーゲンがたいことによって肌の内部がスカスカになり、張りがなくなってしまうのです。

 

対策としては、サプリメントやコラーゲン注射があります。

 

注射は私の母が行っていましたが、一時的にはかなり効果があるようでしたよ。

 

でも続けないとすぐ効果がなくなってしまうので大変です。

年齢肌にはそれ用の化粧品が必要です.

さて,今までの記事で書いた通り,年齢とともに肌の成分は変わっていってしまいます.

 

そのため,いつまでも同じ化粧品を使っていると,

 

適切なケアができているとは限らないのです.

 

最近では30代40代50代とそれぞれの肌に適した化粧品を展開している会社もあるほどです.

 

抵抗力の落ちてくる肌,いたわるために年齢に合わせた化粧品選びを私はお勧めします.

 

年齢肌用の化粧品はいくつかのメーカーからでています。

 

たとえば30代〜40代くらいならばライスフォースやディセンシアのアヤナスなどが人気でしょう。

 

それ以上、50代〜60代以上でしたら、最近注目されているのがサントリーのエファージュです。

 

サントリーならではの徹底した研究と高品質でファンを増やしているもよう。

 

わたしもお試しセットを使ってみましたが、石鹸のもっちりした泡立ちや

 

美容液のトロリ感など、なかなかの使い心地でした。