実用的なアンチエイジング化粧品

サントリー「エファージュ」は、いわゆるオーガニック化粧品ではありません。ただし、無香料・アレルギーテスト済みで、年齢肌にやさしい風合いが評判です。酵母や植物成分などが多く配合され、実用的なアンチエイジング化粧品として、人気が高まっています。

酵母ラビスの美肌力

洗顔料や美容液など、アイテムの特色によって、成分配合に違いがあるのは当然のことですが、エファージュでは、ラインナップのすべてに、ラビスという酵母が配合されている点で共通しています。たとえ1品だけ使う場合でも、酵母ラビスの美肌力のメリットは、多少なりとも受けられるということです。
年齢肌のケアの柱の1つは、保湿ケアにあるといってよく、エファージュには保湿成分が多数配合されています。グリセリンは定番の保湿成分でさらに、化粧水のメマツヨイグサ種子エキス・高潤度ヒアルロン酸、美容液のアルゲエキス・ツボクサエキス、保湿クリームのセラミド3など、カサカサ肌の改善にぜひ使いたいアイテムたちです。
年齢肌には、お肌に柔軟性を与えることも重要ポイントで、エファージュのエモリエント(お肌を柔らかくする)成分にも要注目です。クレンジング剤のオリーブスクワラン、保湿クリームのマカダミアナッツ油・ホホバ種子油が主なところです。
さらに、年齢肌ケアには、ハリ・弾力成分もほしいところです。エファージュ美容液の、水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンからなる、ダブルのコラーゲンは肌深部への浸透度が高く、弾力アップに期待大です。

美白成分も強力

年齢肌ケアには、UV対策も大きな柱となります。エファージュでは、光対策クリームがとくに役立ってくれそうです。テンチャエキスやアーチチョーク葉エキスなど、紫外線ダメージをやわらげてくれる成分が入り、日焼け止めとして活躍してくれることでしょう。
エファージュの洗顔料には、くすみクリアパウダーという成分が配合されています。角質層まで浸透し、洗顔でお肌の透明感を上げる趣向です。
美白ということでは、エファージュには「通常の」美容液に加え、薬用美白美容液(医薬部外品)もラインナップにあります。美白成分も強力な美容液で、L?アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)に、火棘抽出物、プルーン酵素分解物が配合されています。
とくに、火棘抽出物は漢方を応用した成分で、チロシナーゼに作用し、メラニン生成を抑えることで、シミ・ソバカスをできにくくする働きがあります。かの楊貴妃も使っていたという伝説もありますが、21世紀の現在は、アンチエイジング化粧品が活躍してくれます。

お試しを使うのが無難

エファージュは酵母に加え、植物成分が多く配合されているのが特徴的です。お肌によさそうですが、中には合わない人もいるかもしれません。
先ずはお試しセットから始めてみるのがよいでしょう。